【アライドスイッチ】UDLD の設定方法

ネットワーク

対象環境

  • ファームウェアバージョン 5.5.0-1.3

UDLD の有効化/無効化

個別インターフェースの UDLD の有効化

対象インターフェースのインターフェースモードにて以下コマンドを実行します。

  • udld port

有効化設定を削除する場合は no udld port を実行します。

すべての光ポートの UDLD を有効化する

光ポートについては、グローバルコンフィグモードの設定にてすべてまとめて UDLD を有効化できます。以下コマンドで設定します。

  • udld enable

有効化設定を削除する場合は no udld enable を実行します。

特定の光ポートの UDLD を無効化する

udld enable コマンドで UDLD を有効化しているときに特定の光ポートについて UDLD を無効化したい場合は、対象ポートのインターフェースモードにて以下コマンドを実行します。

  • udld port disable

UDLD のモード設定

UDLD にはノーマルモードとアグレッシブモードがあり、デフォルトではノーマルモードです。

アグレッシブモードに設定する場合は以下の設定を行います。

個別のインターフェースをアグレッシブモードに設定する

対象インターフェースのインターフェースモードにて以下コマンドを実行します。

  • udld port aggressive-mode

設定を削除する場合は no udld port aggressive-mode を実行します。

すべてのインターフェースをアグレッシブモードに設定する

グローバルコンフィグモードで以下コマンドを実行します。

  •  udld aggressive-mode

設定を削除する場合は no  udld aggressive-mode を実行します。

UDLD プローブメッセージの送信間隔の設定

グローバルコンフィグモードにて以下コマンドで設定します。

  • udld time message-interval <7-90>
    • <7-90>:メッセージ送信間隔を指定(単位:秒)
      • デフォルトは 15 秒

設定を削除する場合はコンフィグの頭に no を付けて実行します。

ポート閉塞の持続時間の設定

UDLD で障害を検知してポート閉塞したときのポート閉塞持続時間の設定です。

グローバルコンフィグモードにて以下コマンドで設定します。

  • udld time disable-period <30-86400>
    • <30-86400>:ポート閉塞の持続時間を指定(単位:秒)
      • デフォルトでは無制限(ポート閉塞を自動で解除しない)

設定を削除する場合はコンフィグの頭に no を付けて実行します。

ポート閉塞状態の解除コマンド

UDLD で障害を検知してポート閉塞しているときに、ポート閉塞を解除するためには特権 EXEC モードにて以下コマンドを実行します。

  • udld reset

UDLD 関係の確認コマンド

  • show udld
    • UDLD の設定の状態を表示
switch# show udld
Status          : Enabled
Mode            : Normal
Message-Interval: 15 seconds
Timeout-Interval: 5 seconds
Disable-Period  : 20 seconds

[Fiber-Ports]
Port         Status   Mode       Directional-State
------------ -------- ---------- -----------------
port1.0.1    Enabled  Aggressive Bidirectional
port1.0.2    Disabled Normal
(略)
  • show udld neighbors [IFNAME] [detail]
    • UDLD の対向機器一覧を表示
    • [IFNAME]:インターフェースを指定
    • [detail]:詳細情報を表示する場合に指定
switch# show udld neighbors
Port         Device-ID    Port-ID      Device-Name      Neighbor-State
------------ ------------ ------------ ---------------- ----------------
port1.0.1    xxxxxxxxxxxxx port2.0.5   hogehoge          Bidirectional
port1.0.1    yyyyyyyyyyyyy port1.0.2   piyopiyo          Bidirectional
(略)

switch# show udld neighbors detail
[Port1.0.1]
Device-ID        :  xxxxxxxxxxxxx
Port-ID          : port2.0.5
Device-Name      : hogehoge
Operational-State: Bidirectional
Expiration-time  : 35 seconds
Message-Interval : 15 seconds
Timeout-Interval :  5 seconds

Neighbors in Echo:
 Device-ID    Port-ID      
 ------------ ------------ 
 xxxxxxxxxxxxx port2.0.5
 yyyyyyyyyyyyy port1.0.2
(略)
  • show udld port [IFNAME] [detail]
    • 指定した(またはすべての)インターフェースの UDLD の情報を表示
    • [IFNAME]:インターフェースを指定
    • [detail]:詳細情報を表示する場合に指定
switch# show udld
Port         Status   Mode       Directional-State
------------ -------- ---------- -----------------
port1.0.1    Enabled  Aggressive Bidirectional
port1.0.2    Disabled Normal     -
(略)

switch# show udld port detail
[Port1.0.1]
Status           : Enabled
Mode             : Aggressive
Directional-State: Bidirectional
Operational-State: Advertisement - multiple neighbor detected

Neighbors:
 Device-ID    Port-ID      Device-Name      Directional-State
 ------------ ------------ ---------------- -----------------
 xxxxxxxxxxxxx port2.0.5   hogehoge        Bidirectional
 yyyyyyyyyyyyy port1.0.2   piyopiyo        Bidirectional
(略)

―――――――――――――

タイトルとURLをコピーしました