Ansible:FortiGate の SNMP 設定を管理する

ネットワーク

作業環境

■ Ansible 側

  • CentOS 8.0
  • Python 3.7.7
  • Ansible 2.9.6

■ FortiGate 側

  • 型番:FortiGate 60E
  • バージョン:v6.0.6 build0272 (GA)

fortios_system_snmp_sysinfo モジュール

fortios_system_snmp_sysinfo モジュールを使用することで FortiGate のコンフィグにおける config system snmp sysinfo の各項目を設定することができます。

  • SNMP エージェントの有効/無効の設定

などのために利用できます。

主なパラメータ

パラメータ必須選択肢/デフォルト説明
host対象機器のIPアドレス
usernameSSH用のユーザ
password・”” ←SSH用のパスワード
vdom・root ←対象機器のバーチャルドメイン
https・no
・yes ←
HTTPSを使用するかどうか
ssl_verify・no
・yes ←
対象機器の証明書を検証するかどうか
system_snmp_sysinfoconfig system snmp sysinfo の設定項目を
子要素として指定する
 – status・enable
・disable
SNMP エージェントの有効/無効

備考

  • Ansible 2.9 から追加されたモジュール
  • Legacy モードでの実行のためには fortiosapi が必要
  • httpapi での実行が可能

使用例

httpapi を使用してモジュールを実行する例です。

■ インベントリ:hosts

[forti]
10.1.10.100

[forti:vars]
ansible_user=admin
ansible_password=password
ansible_network_os=fortios
ansible_connection=httpapi
ansible_httpapi_use_ssl=yes
ansible_httpapi_validate_certs=no

10.1.10.100 は操作対象の FortiGate のIPアドレスです。
httpapi で使用する変数をグループ変数として定義しています。

SNMP エージェントの有効化

■ Playbook:playbook.yml

- hosts: all
  gather_facts: no
  tasks:
    - name: "fortios_system_snmp_sysinfo test"
      fortios_system_snmp_sysinfo:
        vdom: "root"
        system_snmp_sysinfo:
          status: "enable"

■ Playbook 実行

# ansible-playbook -i hosts playbook.yml

PLAY [all] **********************************************************************************************************

TASK [fortios_system_snmp_sysinfo test] *****************************************************************************
changed: [10.1.10.100]

PLAY RECAP **********************************************************************************************************
10.1.10.100                : ok=1    changed=1    unreachable=0    failed=0    skipped=0    rescued=0    ignored=0

■ 実行前の FortiGate のコンフィグ

FGT # show system snmp sysinfo
config system snmp sysinfo
end

■ 実行後の FortiGate のコンフィグ

FGT # show system snmp sysinfo
config system snmp sysinfo
    set status enable
end

fortios_system_snmp_community モジュール

fortios_system_snmp_community モジュールを使用することで FortiGate のコンフィグにおける config system snmp community の各項目を設定することができます。

  • SNMP コミュニティの追加/削除/変更

のために利用できます。

主なパラメータ

パラメータ必須選択肢/デフォルト説明
host対象機器のIPアドレス
usernameSSH用のユーザ
password・”” ←SSH用のパスワード
vdom・root ←対象機器のバーチャルドメイン
https・no
・yes ←
HTTPSを使用するかどうか
ssl_verify・no
・yes ←
対象機器の証明書を検証するかどうか
state・present
・absent
対象コミュニティが
・present ⇒ 存在する(追加/変更)
・absent ⇒ 存在しない(削除)
system_snmp_communityconfig system snmp community の
設定項目を子要素として指定する
 – id対象コミュニティの ID 番号
 – nameコミュニティ名
 – status・enable
・disable
状態
 – hostsSNMP サーバの設定を子要素に指定
  – idSNMP サーバの ID 番号
  – ipSNMP サーバの IPアドレス
  – host_type・any
・query
・trap
SNMP サーバのタイプ
  – source_ipSNMP サーバとの通信で使用する
IPアドレス
 – query_v1_status・enable
・disable
クエリ v1 有効/無効
 – query_v1_portクエリ v1 ポート
 – query_v2c_status・enable
・disable
クエリ v2c 有効/無効
 – query-v2c-portクエリ v2c ポート
 – trap_v1_status・enable
・disable
トラップ v1 有効/無効
 – trap-v1-lportトラップ v1 ローカルポート
 – trap-v1-rportトラップ v1 リモートポート
 – trap_v2c_status・enable
・disable
トラップ v2c 有効/無効
 – trap-v2c-lportトラップ v2c ローカルポート
 – trap-v2c-rportトラップ v2c リモートポート
 – eventsSNMPイベント

備考

  • Ansible 2.9 から追加されたモジュール
  • Legacy モードでの実行のためには fortiosapi が必要
  • httpapi での実行が可能

使用例

httpapi を使用してモジュールを実行する例です。

■ インベントリ:hosts

上述の fortios_system_snmp_sysinfo モジュールの使用例と同様の内容とします。

SNMP コミュニティ追加

以下の要件で SNMP コミュニティを追加することとします。

  • コミュニティ ID:1
  • コミュニティ名:hogepiyo
  • SNMP サーバ
    • ID:1
    • IPアドレス:10.1.10.4
    • タイプ:any
    • ソースIP:0.0.0.0
  • SNMP使用バージョン:v2c のみ
  • 他:デフォルト

■ Playbook:playbook.yml

- hosts: all
  gather_facts: no
  tasks:
    - name: "fortios_system_snmp_community test"
      fortios_system_snmp_community:
        vdom: "root"
        state: "present"
        system_snmp_community:
          id: "1"
          name: "hogepiyo"
          status: "enable"
          hosts:
            - id: "1"
              ip: "10.1.10.4"
              host_type: "any"
              source_ip: "0.0.0.0"
          query_v1_status: "disable"
          query_v2c_status: "enable"
          trap_v1_status: "disable"
          trap_v2c_status: "enable"

■ Playbook 実行

# ansible-playbook -i hosts playbook.yml

PLAY [all] **********************************************************************************************************

TASK [fortios_system_snmp_community test] ***************************************************************************
changed: [10.1.10.100]

PLAY RECAP **********************************************************************************************************
10.1.10.100                : ok=1    changed=1    unreachable=0    failed=0    skipped=0    rescued=0    ignored=0

■ 実行前の FortiGate のコンフィグ

FGT # show full-configuration system snmp community
config system snmp community
end

■ 実行後の FortiGate のコンフィグ

FGT # show full-configuration system snmp community
config system snmp community
    edit 1
        set name "hogepiyo"
        set status enable
        config hosts
            edit 1
                set source-ip 0.0.0.0
                set ip 10.1.10.4 255.255.255.255
                set ha-direct disable
                set host-type any
            next
        end
        set query-v1-status disable
        set query-v1-port 161
        set query-v2c-status enable
        set query-v2c-port 161
        set trap-v1-status disable
        set trap-v1-lport 162
        set trap-v1-rport 162
        set trap-v2c-status enable
        set trap-v2c-lport 162
        set trap-v2c-rport 162
        set events cpu-high mem-low log-full intf-ip vpn-tun-up vpn-tun-down ha-switch ha-hb-failure ips-signature ips-anomaly av-virus av-oversize av-pattern av-fragmented fm-if-change bgp-established bgp-backward-transition ha-member-up ha-member-down ent-conf-change av-conserve av-bypass av-oversize-passed av-oversize-blocked ips-pkg-update ips-fail-open faz-disconnect wc-ap-up wc-ap-down fswctl-session-up fswctl-session-down load-balance-real-server-down per-cpu-high
    next
end

SNMP コミュニティ削除

上の例で追加した SNMP コミュニティを削除します。

■ Playbook:playbook.yml

- hosts: all
  gather_facts: no
  tasks:
    - name: "fortios_system_snmp_community test"
      fortios_system_snmp_community:
        vdom: "root"
        state: "absent"
        system_snmp_community:
          id: "1"

■ Playbook 実行

# ansible-playbook -i hosts playbook.yml

PLAY [all] **********************************************************************************************************

TASK [fortios_system_snmp_community test] ***************************************************************************
changed: [10.1.10.100]

PLAY RECAP **********************************************************************************************************
10.1.10.100                : ok=1    changed=1    unreachable=0    failed=0    skipped=0    rescued=0    ignored=0

■ 実行後の FortiGate のコンフィグ

FGT # show full-configuration system snmp community
config system snmp community
end

未解決問題

events が一つしか指定できない

system_snmp_community モジュールの events パラメータについて、モジュールの仕様上 string 型で指定する必要があり、値を一つしか指定できません。(「cpu-high」だけなど)
このため、events を指定すると指定した一つのイベントだけが有効化され、その他は無効化された状態になります。

■ Playbook 例

- hosts: all
  gather_facts: no
  tasks:
    - name: "fortios_system_snmp_community test"
      fortios_system_snmp_community:
        vdom: "root"
        state: "present"
        system_snmp_community:
          id: "1"
          events: "cpu-high"

■ 実行後の FortiGate のコンフィグ

FGT # show system snmp community
config system snmp community
    edit 1
        set name "hogepiyo"
        config hosts
            edit 1
                set ip 10.1.10.4 255.255.255.255
            next
        end
        set query-v1-status disable
        set trap-v1-status disable
        set events cpu-high
    next
end

ちなみに events の値をスペース区切りやコンマ区切りで複数指定したり、リスト形式で複数指定したりしてみましたがモジュールエラーとなりました。

コミュニティを新規作成する際に events を指定しなければ、FortiGate の仕様におけるデフォルトの設定状況になるため、要件として SNMP イベントが FortiGate の仕様上のデフォルトの状態で良い場合は何も指定しないという方法を採るしかないと思われます。

一方でデフォルト値から調整が必要な場合は Ansible は使えなさそうです。

参考ページ

fortinet.fortios.fortios_system_snmp_sysinfo – SNMP system info configuration in Fortinet’s FortiOS and FortiGate. — Ansible Documentation
fortinet.fortios.fortios_system_snmp_community – SNMP community configuration in Fortinet’s FortiOS and FortiGate. — Ansible Documentation

―――――――――――――

タイトルとURLをコピーしました