【Brocade FC SW】Syslog の設定

ネットワーク

Syslog の設定

Syslog サーバの追加

  • syslogadmin --set -ip ip_address | hostname [-secure [-port port_num]]
switch:admin> syslogadmin --set -ip 10.1.10.5

Syslog サーバの確認

  • syslogadmin --show -ip
switch:admin> syslogadmin --show -ip
syslog.1   172.26.26.173
syslog.2   fec0:60:69bc:92:218:8bff:fe40:15c4
syslog.3   win2k8-58-113

Syslog サーバの削除

  • syslogadmin --remove -ip ip_address | hostname
switch:admin> syslogadmin --remove -ip 10.1.10.5

ファシリティの設定

  • syslogadmin --set -facility level
    • level は 0-7 の範囲内から指定。デフォルト 7

ファシリティ設定の確認

  • syslogadmin --show -facility
switch:admin> syslogadmin --show -facility
Syslog facility: LOG_LOCAL2

Syslog のフィルタリング設定

  • auditcfg --class audit_class
    • クラス別のフィルタリング設定
    • audit_class
      • 1-ZONE
      • 2-SECURITY
      • 3-CONFIGURATION
      • 4-FIRMWARE
      • 5-FABRIC
      • 7-LS (Logical Switch)
      • 8-CLI
      • 9-MAPS
    • 複数のフィルターを追加するには、数値をコンマで区切る
    • デフォルトではフィルタなし(すべてのクラスのログを生成)
switch:admin> auditcfg --class 2,3,8
Audit filter is configured.
  • auditcfg --severity severity_level
    • severity_level
      • INFO
      • WARNING
      • ERROR
      • CRITICAL
      • デフォルトはすべてが対象(INFO)
      • 指定したレベル以上のログが生成対象となる
  • auditcfg --enable | --disable
    • 現在の設定の有効化/無効化
  • auditcfg --show
switch:admin> auditcfg --show
Audit filter is enabled.
2-SECURITY
3-CONFIGURATION
8-CLI
Severity level: INFO

―――――――――――――

タイトルとURLをコピーしました