Veritas Backup Exec 構築用情報まとめ

アプリケーション

記事リスト

インストール

サーバ機能インストール

エージェントインストール

クライアント追加

ストレージ設定

バックアップジョブ設定

参考資料リンク

Backup Exec 管理者ガイド

Backup Exec 21 管理者ガイド

インストール

Backup Exec 20.5 をインストールする方法

Backup Exec をインストールする方法

60日間無料体験版ダウンロード

Veritas | Backup Exec

エージェントインストール

  • Windows へのインストール
Backup Exec 2012 以上で、Agent for Windows (別名 Remote Agent、AWS、RAWS) をインストールする方法
  • Windows へのインストール時のトラブル情報
Symantec Backup Exec agent install error - Microsoft VC++ Redistributables
Backup Exec Remote Agent Installation fails with Error "The return code from the MSI is: 1603"
Backup Exec Remote Agent Fails to install CRANTOperations::AddBackupOperatorSecurity
Backup Exec 2010 や Remote Agent のインストールまたはアップグレードに失敗し、「エラー: インストールがエラーコード 1603 で失敗しました。GetLastError = :0」が発生する。
  • Linux へのインストール
Backup Exec Remote Agent for Linux and UNIX Servers (RALUS) を Red Hat Linux プラットフォームにインストールするための手順

※ perl スクリプトを使用するため perl のインストールが必要

  • Linux エージェント側の設定
Backup Exec 21 管理者ガイド
  • Linux 参考情報

https://www.fujitsu.com/downloads/JP/jstrg/manual/dedup/p3am-9262.pdf

Veritas Backup Exec (tm) Remote Agent for UNIX or Linux Servers をデバッグモードで実行する方法
  • サーバ側で Linux マシンを追加時に失敗する場合は Linux マシン側の firewalld でブロックされている可能性あり → firewalld の停止

使用ポート

Backup Exec サービスとポート番号一覧、ウィルス対策ソフトウェアのスキャン対象および振る舞い検知機能からの除外対象について

動的に空きポートを使用する模様。使用するポート範囲はサーバ側で設定はできそう。

タイトルとURLをコピーしました