Citrix ADC VPX を ESXi 上にインストールする手順

ネットワーク
スポンサーリンク

Citrix ADC とは

  • L4,L7ロードバランサ、SSL-VPN、コンテンツフィルタ、キャッシュ、圧縮などの機能を持ったネットワーク機器
  • 以前は「NetScaler ADC」という名称だった

Citrix ADC VPX とは

  • Citrix ADC の仮想アプライアンス
  • ESXi、Hyper-V、KVM などのハイパーバイザ上にインストール可能

Citrix ADC VPX のイメージファイルのダウンロード

Citrix ADC VPX のイメージファイルは OVF 形式で提供されています。

ここでは、ESXi 用のイメージファイルをダウンロードする手順を記載します。

Citrix アカウントの作成

Citrix のダウンロードページを利用するためには Citrix アカウントでサインインしている必要があるため、まず Citrix アカウントを作成します。

アカウントの作成ページ からアカウントを作成します。

Citrix ADC VPX のイメージファイルのダウンロード

イメージファイルは Citrix ADC ダウンロードページ からダウンロードできます。

Citrix ADC ダウンロードページにて、任意のバージョンの [Virtual Appliances > Citrix ADC VPX Release xx.x] のリンクをクリックします。

次の画面では ESXi の欄にある [Download File] をクリックします。

ライセンス同意画面が表示されるため [Yes, I accept] をクリックします。

以下の画面ではチェックボックスにチェックを入れ、[Accept] をクリックします。するとファイルのダウンロードが開始されます。

ZIP 形式でダウンロードできますが、ダウンロードした ZIP を解凍すると以下のように OVF と仮想ディスクファイルが含まれています。

Citrix ADC VPX の ESXi 上へのインストール手順

作業環境

  • VMware Workstation Player 16.2.3
  • VMware ESXi 7.0.0
  • Citrix ADC VPX 13.1-27.59

※ここでは Windows 10 上に Workstation Player をインストールし、Workstation Player 上に ESXi をインストールし、さらに ESXi 上に Citrix ADC VPX をインストールしています

仮想マシンの作成

作成タイプは [OVF ファイルまたは OVA ファイルから…] にします。

OVF ファイルと VMDK ファイルの選択」画面では、任意の仮想マシン名を指定し、ダウンロードした OVF ファイルと VMDK ファイルを青枠内にドラッグアンドドロップして指定します。

ストレージは任意に選択して次へ進みます。

デプロイのオプションでは、ネットワークのマッピングにて一つアダプタが存在します。このアダプタは Citrix ADC の管理ポートに該当します。構築したい環境に合わせてポートグループを指定します。サービスポートについてはここでは設定できません。仮想マシン作成後に設定の編集からアダプタを追加して設定することになります。そのため自動的にパワーオンについては OFF にしておきます。

設定の確認をして [完了] をクリックします。

サービスポートの追加

デフォルトではサービスポートが存在しないため、サービスポートを追加します。

仮想マシンの [設定の編集] 画面にて [ネットワークアダプタの追加] をクリックします。

追加されたアダプタの [アダプタ タイプ] を [VMXNET 3] に変更します。デフォルトの E1000 のままだと Citrix ADC 起動時にエラーが発生して起動できないため注意します。

Citrix ADC 初期設定

初回起動時に管理ポートの IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを設定します。

設定後、[4] を入力します。

その後少し待つとログインプロンプトが表示されます。

初期ログインユーザ情報
  • ユーザ: nsroot
  • パスワード: nsroot

初回ログイン後パスワードの変更を要求されるため、変更後のパスワードを 2 度入力します。

GUI へのログイン

初期設定後はブラウザから GUI にログインできます。

GUI の URL
  • https://<管理ポートの IP アドレス>

GUI にアクセスすると以下のログイン画面が表示されます。ユーザ名は nsroot、パスワードは初期設定時に指定したパスワードです。

ログイン後、以下の初期設定画面になりますが、後からでも設定できるため左下の [Continue] をクリックしてスキップします。

その後は以下の設定画面になります。

デフォルトのライセンス

Citrix ADC で各機能を使用するためにはその機能のためのライセンスが必要となりますが、デフォルトでもいくつかの機能は使用できます。

デフォルトのライセンスは以下の通りです。

参考資料

ダウンロード Citrix ADC - Citrix Japan
Downloads Citrix Application Delivery Controller firmware, components, SDKs, service delivery appliances, service delivery platforms, evaluations and trial soft...
Citrix ADC リリースノート | Citrix ADC 13.1
リリースノートには、特定のビルドでソフトウェアがどのように変更されたか、およびビルドに存在する既知の問題が記載されています。.リリースノートドキュメントには、次のセクションのすべてまたは一部が含まれています。.
初期構成 | Citrix ADC MPX
アプライアンスをラックに取り付けると、初期設定を実行できます。初期設定が完了したら、使用している機能の特定の構成ガイドを参照してください。.初期構成は、多機能Citrix ADC、Citrix Gateway、および専用のCitrix Web App Firewall アプライアンスでも同じです。アプライアンスの初期構...
タイトルとURLをコピーしました