【FortiGate】「FortiGuard からファームウェアを入手できません」原因と対応

ネットワーク

作業環境

  • 型番: FortiGate 60E
  • バージョン: 6.4.5

「FortiGuard からファームウェアを入手できません」

[システム > ファームウェア] 画面で、「FortiGuard からファームウェアを入手できません」と表示されるケースがあります。この原因と対応について記載します。

原因①: ライセンスが有効でない

ライセンスが有効でない場合は「FortiGuard からファームウェアを入手できません」と表示されます。

ライセンスが有効かどうかはダッシュボードのライセンス欄の [ファームウェアと一般的なアップデート] で確認できます。

ライセンス購入済みで未アクティベートの場合

ライセンスのアクティベートについては FortiGate をインターネット接続できる環境で起動していれば、自動でクラウドサーバと同期してアクティベートされます。

ライセンス未購入の場合

ライセンス未購入の場合は FortiGuard からのファームウェアダウンロードは諦めるか、機器ベンダと新たにライセンスを契約します。

原因②: FortiGuard と通信できていない

FortiGuard はクラウド上にあるため、FortiGate がインターネット接続できていない場合は「FortiGuard からファームウェアを入手できません」と表示されます。

このケースに関しては、FortiGate から任意のグローバル IP への ping 疎通確認や、名前解決の確認(ドメイン指定での ping の実行)をしてインターネット接続の可否を確認します。

原因③: FortiGate が再起動して間もない

FortiGate が再起動した直後はキャッシュが消えているため「FortiGuard からファームウェアを入手できません」と表示されます。

この場合はしばらく待てば(5分程度)FortiGuard からファームウェア情報が取得されてその情報が表示されます。

―――――――――――――

タイトルとURLをコピーしました