FortiGate のコンフィグを初期化する方法

ネットワーク

作業環境

  • 型番:FortiGate 60E
  • バージョン:v6.0.9

コンフィグの初期化

コンフィグの初期化は FortiGate にコンソール接続して CLI で実施します。
※ SSH/TELNET 接続して実施することも可能ですが初期化後に FortiGate との接続が切れます

コンフィグ初期化コマンドは execute factoryreset です。

このコマンドを実行するとシステムが再起動し、再起動後にコンフィグが初期化された状態(工場出荷時の状態)になります。

FGT # execute factoryreset
This operation will reset the system to factory default!
Do you want to continue? (y/n)y


System is resetting to factory default...


The system is going down NOW !!

FGT #
Please stand by while rebooting the system.
Restarting system.


FortiGate-60E (18:03-01.27.2017)
Ver:05000012
Serial number: FGT60Exxxxxxxxxx
CPU: 1000MHz
Total RAM: 2 GB
Initializing boot device...
Initializing MAC... nplite#0
Please wait for OS to boot, or press any key to display configuration menu......

Booting OS...
Reading boot image... 2686934 bytes.
Initializing firewall...

System is starting...


FGT60Exxxxxxxxxx login:

ログの削除

execute factoryreset コマンドでは FortiGate ローカルに保存されているログの削除はされません。ログを削除する場合は execute log delete-all コマンドを実行します。

FGT # execute log delete-all
This will delete all local logs
Do you want to continue? (y/n)y

―――――――――――――

次のステップ → FortiGate の CLI での設定操作コマンドの基礎

―――――――――――――

タイトルとURLをコピーしました