資格

【IPA2019年秋】情報処理安全確保支援士の勉強方法について

情報処理安全確保支援士の勉強方法について 2019年秋のIPA試験にて情報処理安全確保支援士の受験を予定しています。 今回は私がどのように勉強しているのか(する予定なのか)を説明しようと思います。 私のIPA資格の取得状...
仕事論

新しい現場に参画したときにまず何をすべきか

新しい現場に参画したときにすべきこと 新しい現場に参画した直後にすべきこととして、業務内容を覚えるのはもちろんですが、それ以外にもしておいた方が良いことがあります。今回は、現場参画直後に何をしておくと良いのかについて説明します。 ...
マクロ

ネットワーク上の大量のスイッチやルータのコンフィグ取得を自動化する方法

ネットワーク上のスイッチやルータのコンフィグ取得について ネットワークの保守運用業務では、ネットワーク上で稼働しているスイッチやルータ等について、機器故障に備えてコンフィグのバックアップを取得することがあります。設定変更が頻繁に発生...
仕事論

「できる人はできない人の気持ちがわからない」という他責思考は今すぐやめよう

できない人とできる人の特徴について 「できる人はできない人の気持ちがわからない」という言葉をよく聞きます。今回はこの言葉のような思考を仕事の中で持つことが得策ではないことと、どのような考えをもって仕事に取り組むことが得策であるかにつ...
仕事論

爆速で成長するためにわからないことは即人に確認しよう

爆速で成長するためにわからないことは即人に確認しよう 新しい現場に入りたての頃は、現場のローカルルールや現場で使用しているが自分は未経験の技術など、わからないことが非常に多くあります。現場において爆速で成長するためには、その...
仕事論

電車遅延を理由に遅刻を正当化するのはやめよう

電車遅延による遅刻はその人の意識の低さを示す まず、電車遅延と遅刻についての私の考えを示します。 年に数回あるかないかの大幅遅延が発生した場合を除き、電車遅延を理由に遅刻することを頻繁に繰り返すということは、リスク管理...
資格

ネットワークエンジニアが資格を取得することの価値とは

私の立ち位置 資格の価値を語る場合、当人の立ち位置によって考え方が変わると思いますので、まず私の立ち位置を記載しておきます。 職業:SES企業のネットワークエンジニア主要経験業務:商業施設のネットワーク系IT設備の保守運用自分...
ネットワーク

ネットワーク保守運用案件への参画前に何を勉強すべきか

案件参画前に何を勉強すべきか 案件参画前に何を勉強したらいいの?と考える人は多いと思います。今回は、ネットワーク保守運用を3年間担当してきた経験に基づいて、案件参画前に勉強しておくと良いと考えた内容を紹介します。 ただ...
その他設備

IP電話設備の保守運用では何をしているのか

IP電話設備のネットワーク構成 IP電話設備の保守運用業務の説明をするために、まずIP電話設備の概要について説明します。 ネットワーク構成としては、簡単に示すと大体以下の図のようになっています。ただし、現場によって違...
その他設備

監視カメラ設備の保守運用では何をしているのか

監視カメラ設備の構成はどうなっているのか 監視カメラシステムにはいろいろなシステムがあると思いますので、ここで説明するシステムは一つの例と考えてもらえればと思います。 監視カメラ設備のネットワーク構成は簡単に示すと上の...
その他設備

デジタルサイネージの保守運用では何をしているのか

デジタルサイネージとは デジタルサイネージ(電子看板)とは、商業施設などにおいて各所に設置されたモニタにデジタルコンテンツ(静止画、動画)を表示させる方式の広告媒体のことです。商業施設においては、施設に関する様々な情報や施設内で実施...
インフラサーバ

インフラサーバ保守運用では何をしているのか

インフラサーバ保守運用では何をしているのか インフラサーバとは ネットワーク内の各端末に対して何らかのサービスを提供しているサーバのことです。 例えば以下のサーバがあります。 DNSサーバ(名前解決)プロキシサーバ...
タイトルとURLをコピーしました