ファイアウォール(UTM)

FortiGate の GUI 画面まとめ(v6.0.6)

FortiGateの主要なGUI画面をまとめていきます。実機に触れない環境の方に参考としていただくことを想定しています。 前提 対象機器型番:FortiGate 60Eファームウェアバージョン: v6.0.6 build027...
ファイアウォール(UTM)

FortiGate のゾーンを使用したポリシー設定について(v6.0.6)

はじめに FortiGate のポリシー設定では、送信元と送信先のインターフェースを指定します。 ここで、あらかじめゾーンを作成しておくと、送信元インターフェースと送信先インターフェースの設定項目にてインターフェースの代わりに...
ファイアウォール(UTM)

【完全版】FortiGate 設定用情報まとめ

初学者向けの FortiGate 設定方法解説のまとめです。ベース機能については大体カバーしています。これから FortiGate を学ぶ方はぜひ確認してみてください。
ファイアウォール(UTM)

FortiGate のポリシー設定についての基礎知識(v6.0.6)

FortiGate のポリシー設定の基礎的な内容について説明します。 ポリシー設定とは FortiGate におけるポリシー設定とは、通信の許可/拒否を制御する設定のことです。 デフォルトですべての通信を拒否する設定(暗...
ネットワーク

NW機器の現地設置作業および事前準備における注意点まとめ

ネットワーク機器を現地設置およびその事前準備に関する注意点をまとめます。 作業当日に現地で想定外の問題が発覚して作業中止・再日程調整なんてことになると相当気まずいので、事前準備は入念に行いましょう。 ※19インチラックに機器設...
ルータ

Cisco 機器の正常性確認時の確認観点まとめ

ネットワーク構築作業において、一般的には作業前・作業中・作業後に機器ログを取得して想定通りの状態となっているかの正常性確認を実施します。 ここでは、正常性確認時の確認観点をまとめます。 作業実施前に作業手順書を作成しますが、そ...
インフラサーバ

AnsibleでDNSサーバを構築する(Ansible 2.9.2)

検証環境について AnsibleマシンCentOS 8.0Ansible 2.9.2DNSサーバ(管理対象サーバ)CentOS 8.0BIND 9.11.4 図:検証環境構成 構築するDNSサーバの機能については、以下の...
インフラサーバ

Ansibleのインストール手順(CentOS 8)

Ansibleとは Red Hat が開発するオープンソースの構成管理ツール管理対象機器の情報を記したインベントリと、操作内容を記したプレイブックと呼ばれるファイルをもとに管理対象機器に対して以下のような操作を行うソフトウェアのイン...
インフラサーバ

lxduiを使用してLXDをブラウザで管理する(Ubuntu18.04)

lxduiとは lxduiとはLXDのコンテナをブラウザで管理するためのツールです。以下のような操作がブラウザ上でできます。 コンテナの管理(リスト表示、作成、削除、起動、停止など)イメージの管理(リスト表示、リモートからのダ...
インフラサーバ

LXDを使用して瞬時にサーバを量産する(Ubuntu18.04)

LXDとは Linux Container Daemon の略 Canonical によって開発されているシステムコンテナの管理ツール Canonical は Ubuntu を開発している企業上の理由から Ubuntu への導入が比...
資格

【IPA2019年秋】情報処理安全確保支援士に合格した際の勉強方法について

本日2019年12月20日(金)はIPAの2019年秋高度試験の合格発表でしたね。私は情報処理安全確保支援士を受験し、結果としては合格でした。今回はどのような勉強をしてこの試験に合格したのかを共有したいと思います。 試験成績について...
ファイアウォール(UTM)

FortiGate におけるトランクポートの作成方法(v6.0.6)

FortiGate でトランクポートを作成しようとした際に少し苦労したのと、あまり情報が無いような気がするので、FortiGate におけるトランクポートの作成方法を記載しておきます。 作業環境 機種: FortiGate 6...
タイトルとURLをコピーしました