Red Hat Enterprise Linux 利用のためのメモ

インフラサーバ

Red Hat Developer Program に参加

無料で Red Hat を利用するためには Red Hat Developer Program に参加します。

Red Hat Developer Homepage | Red Hat Developer
Join Red Hat Developer for the software and tutorials to develop cloud applications using Kubernetes, microservices, serverless and Linux.

上の情報では開発者サブスクリプションはサーバ 1 台までとあったが、使ってみた感じだと 16 台まで登録できそう。

Red Hat Enterprise Linux Server を開発用に無償利用するために Red Hat Developer Program に参加する - Qiita
Red Hat Developer Program に参加することで Red Hat Enterprise Linux Server を開発用に無償利用できる。その Red Hat Developer Program に参加する手...

上の情報から Red Hat サイトの画面は変わっていたが流れは大体同じ。

上の情報によるとサブスクリプションの期限が切れたらイメージの再ダウンロードで更新される模様。

サブスクリプション登録方法

サブスクリプション登録

  • サーバを Red Hat アカウントに登録
    • subscription-manager register
    • ユーザ名入力ではメールアドレスではなくログイン ID を入力する必要がある
  • 紐づけた Red Hat アカウントで使用可能なサブスクリプションの表示
    • subscription-manager list --available
  • サーバにサブスクリプションを登録
    • subscription-manager attach --pool=pool_id
    • pool_idsubscription-manager list --available で確認する
  • サーバに登録しているサブスクリプションを表示
    • subscription-manager list --consumed

サブスクリプション削除

  • 指定した一つのサブスクリプションを削除する場合
    • subscription-manager remove --serial=serial_number
    • serial_numbersubscription-manager list --consumed で確認する
  • すべてのサブスクリプションを削除する場合
    • subscription-manager remove --all

RHEL リリースバージョンのアップグレードをさせない

yum update を実行した際に、指定したパッケージをアップデート対象から除外するための設定。 /etc/yum.confexclude オプションを追記する。

  • kernel のアップデート除外する場合
    • exclude=kernel*
  • Red Hat バージョンのアップデートを除外する場合
    • exclude=redhat-release*
  • 上記 2 つをまとめて除外する場合
    • exclude=kernel* redhat-release*
    • 複数指定はカンマかスペースで区切る
    • 複数指定する場合、上の形式で exclude オプションを 1 行にまとめて記載しなければならない
  • Red Hat バージョンのアップデートを除外する場合は initscripts が競合する可能性があるので、その場合は initscripts も除外する
    • exclude=redhat-release* initscripts*

参考ページ

第7章 システム登録およびサブスクリプション管理 Red Hat Enterprise Linux 7 | Red Hat Customer Portal
The Red Hat Customer Portal delivers the knowledge, expertise, and guidance available through your Red Hat subscription.
Subscription-manager registration fails with "HTTP error (401 - Unauthorized): authorized " - Red Hat Customer Portal
subscription-manager registration fails with an error "HTTP error (401 - Unauthorized): authorized " # subscription-manager register Registering to: subscriptio...
Subscription Manager error - Red Hat Customer Portal
The Red Hat Customer Portal delivers the knowledge, expertise, and guidance available through your Red Hat subscription.
RHEL 7のリリースバージョンのアップグレードを抑止 ← RootLinks Co., Ltd.
有限会社ルートリンクスはシステム構築から講習会まで行うトータルサポート会社です。Windows、Linuxからネットワーク機器まで広く対応できます。

―――――――――――――

タイトルとURLをコピーしました