Juniper SRX 管理ユーザの作成

ファイアウォール(UTM)
スポンサーリンク

作業環境

  • 型番:SRX100H2
  • バージョン:12.1X44-D45

ユーザとクラス

  • 管理ユーザを作成する際には「クラス」を指定します
  • クラスはユーザの権限を意味します
  • デフォルトで用意されているクラスがあります
  • クラスを新たに定義することもできます

ユーザ作成

ユーザを作成する(パスワード認証方式)場合は以下のコマンドを実行します。

  • set system login user <ユーザ名> class <クラス名> authentication plain-text-password

上のコマンド実行後、対話的にパスワードを設定します。

例:ユーザ名 hoge、クラス super-user と設定する場合

root@SRX# set system login user hoge class super-user authentication plain-text-password
New password:
Retype new password:

設定した内容はコンフィグ上では次のように表示れます。

set system login user hoge uid nnnn
set system login user hoge class super-user
set system login user hoge authentication encrypted-password "$1$fK7owakw$P.kZazvo06nSfxxxxxxxxx"

既存クラスについて

クラス名権限
super-userすべての権限
operator権限のクリア、ネットワーク、リセット、トレース、および表示
read-only閲覧権限

参考資料

Junos OS User Accounts | User Access and Authentication Administration Guide | Juniper Networks TechLibrary
Junos OS allows you to create accounts for router, switch, and security users. All users also belong to one of the system login classes.
12.Admin UserのCLI設定 Juniper SRX日本語マニュアル
12 admin user Admin Userの CLI 設定について説明します。

―――――――――――――

タイトルとURLをコピーしました