Cisco

スイッチ

【Cisco C9000】スタック構築時に取得しておきたいコマンドログとスタックモードに関する注意点

対象環境 C9000 シリーズスイッチversion 17.3.x スタック構成時に取得しておきたいコマンドログ(構築時) C9000 シリーズスイッチでスタックを構成する場合、構築時の正常性確認としてどのコマンドのログ...
ルータ

【Cisco】ACL フィルタリングは実際どう使われているのかという話【ネットワーク設計】

ACL によるパケットフィルタリングの設計 ルータや L3SW において、L3インターフェースに対して ACL を適用してパケットフィルタリングを行うケースが良くあります。 Cisco 機器についていうとインターフェース設定に...
ネットワーク

【Cisco】コンフィグ作成自動化ツール(統合版)【公開中】

Cisco 機器のコンフィグ作成はこれで OK パラメータシートさえ作成すればコンフィグは自動で出力できる、そんなツールです。 これまでいくつかの機能について個別にツールを作成していましたが、それらを一つのファイルにまとめまし...
ルータ

【Cisco】トラッキングリストで複数のインターフェースを論理的に監視する【HSRP】

HSRP で複数のインターフェースをトラッキングする 一般的に HSRP を設定しているインターフェースから入力されたパケットの出口となる出力インターフェースについてはトラッキングを設定して監視し、出力インターフェースがダウンした場...
ルータ

Cisco 1000 シリーズルータでのスマートライセンス対応について

対象環境 Cisco 1000 シリーズサービス統合型ルータ (以下、C1000 ルータ)IOS-XE 17.3.2 以降 C1000 ルータとスマートライセンス IOS-XE 17.3.2 以降 の C1000 ルータ...
スイッチ

【Cisco】CSSM オフライン採用時の対応方法【Smart License】

対象環境 C9000 シリーズスイッチIOS-XE 17.3.2 以降 【スマートライセンス】 CSSM オフラインについて IOS-XE 17.3.2 以降の C9000シリーズスイッチでは、Smart Licensi...
ルータ

【Cisco】インターフェースのコンフィグ作成を VBA マクロで自動化する

はじめに インターフェースのコンフィグ作成が地味に面倒なので、Excel シート上の表に情報を入力するだけでコンフィグが出力されるマクロを作成しました。 【公開中】インターフェースコンフィグ作成マクロ マクロは Box ...
ルータ

【Cisco】主要なグローバル設定のコンフィグ作成を VBA マクロで自動化する

はじめに ネットワーク構築案件において Cisco 機器を設定する場合、グローバル設定として設定する項目はどの案件においても大体共通しています。 これらの設定項目について、パラメータシート風の枠に入力するだけで自動でコンフィグ...
ルータ

【Cisco】スタティックルートのコンフィグ作成を VBA マクロで自動化する

はじめに Cisco 機器でスタティックルートを使用する場合、ネットワーク構築対応時にその設定をするためにコンフィグテキストを作成する必要があります。 通常は Excel のパラメータシートに基づいてコンフィグテキストを作成す...
ルータ

【Cisco】IOS の Cisco 推奨バージョンを確認する方法

『IOS は Cisco 推奨バージョンでお願いします』 ネットワーク構築案件において Cisco 機器を扱う場合、高確率で機器ファームウェア(IOS)のバージョンアップを行います。 バージョンアップ先のバージョンについてです...
ルータ

【Cisco】NAT コンフィグ作成を VBA マクロで自動化する

はじめに Cisco 機器で NAT を使用する場合、ネットワーク構築対応時にその設定をするためにコンフィグテキストを作成する必要があります。 通常は Excel のパラメータシートに基づいてコンフィグテキストを作成すると思い...
ルータ

【Cisco】ACL コンフィグ作成を VBA マクロで自動化する

はじめに Cisco 機器で ACL を使用する場合、ネットワーク構築対応時にその設定をするためにコンフィグテキストを作成する必要があります。 通常は Excel のパラメータシートに基づいてコンフィグテキストを作成すると思い...
タイトルとURLをコピーしました