NEC UNIVERGE QX スイッチ設定のための基礎知識

ネットワーク

作業環境

  • QX-S1008GT-2G Version 5.2.11

管理ユーザについて

管理ユーザに関するデフォルトの設定は以下の通りです。

ログイン方法有効/無効ユーザ名/パスワード特権レベル
コンソール有効なし3
Telnet有効admin/admin0
SSH無効admin/admin0
Web無効admin/admin0
SNMP無効

特権レベルについては以下の通りです。

レベル特権名説明
0Visitping、tracert、telnet、ssh2 コマンドを実行可能
1Monitordebugging、terminal、refresh、reset、send コマンドを実行可能
2Systemルーティング設定などのサービス設定コマンドを実行可能
3Manage各種設定管理のコマンドを実行可能

CLI モードについて

QX では CLI モードのことを View と呼んでいます。

  • User view
    • ログイン直後の view
    • プロンプトは <ホスト名>
  • System view
    • グローバル設定を行うことができる view
    • プロンプトは [ホスト名]
  • 各種設定 view
    • 対象項目の設定を行うことができる view

各 view 間の遷移と移行コマンドについては以下図の通りです。

コンフィグについて

コンフィグの種類

  • スタートアップコンフィグレーション
    • 機器起動時に読み込まれるコンフィグ
    • メインとバックアップの 2 つを保存することができる
  • デフォルトコンフィグレーション
    • スタートアップコンフィグレーションが存在しない場合に読み込まれるコンフィグ
  • カレントコンフィグレーション
    • 現在動作しているコンフィグ

機器起動時に読み込むコンフィグの優先度は以下の通りです。

  1. メインのスタートアップコンフィグ
  2. バックアップのスタートアップコンフィグ
  3. デフォルトコンフィグ

コンフィグの表示コマンド

  • スタートアップコンフィグの表示
    • display saved-configuration
  • デフォルトコンフィグの表示
    • display default-configuration
  • カレントコンフィグの表示
    • display current-configuration

コンフィグ内の「#」で始まる行はコメント行です。

コンフィグの保存

カレントコンフィグをスタートアップコンフィグとして保存するためには save コマンドを実行します。

save コマンドには以下の通りオプションがあります。

  • save [ safely ] [ backup | main ] [ force ]
    • safely
      • safe モードでコンフィグを保存(メーカ推奨)。safe モードでは、カレントコンフィグを一時ファイルに保存したのちに、スタートアップコンフィグに上書きする
      • 指定しない場合は fast モードでコンフィグを保存。fast モードではカレントコンフィグを直接スタートアップコンフィグに上書きする
      • コンフィグ保存中に機器が再起動または電源断した場合、スタートアップコンフィグの内容は、safe モードの場合は save コマンド実行前の情報が残るが、fast モードの場合は消失する
    • backup | main
      • backup を指定した場合、指定したファイルにカレントコンフィグを保存し、かつ指定したファイルをバックアップのスタートアップコンフィグと指定する
      • main を指定した場合、指定したファイルにカレントコンフィグを保存し、かつ指定したファイルをメインのスタートアップコンフィグと指定する
      • 指定しない場合 main を指定した意味になる
    • force
      • 指定した場合、メインのスタートアップコンフィグに保存
      • 指定しない場合、確認メッセージが表示される
[QX-S1008GT-2G]save
The current configuration will be written to the device. Are you sure? [Y/N]:y
Please input the file name(*.cfg)[flash:/startup.cfg]
(To leave the existing filename unchanged, press the enter key):
 Validating file. Please wait........
 The current configuration is saved to the active main board successfully.
 Configuration is saved to device successfully.
[QX-S1008GT-2G]save safely force ........
The configuration file flash:/startup.cfg will be automatically backed up as flash:/_startup_bak.cfg for a future version downgrading.
Active main board:...
 Backup done.
All backups completed.........
 The current configuration is saved to the active main board successfully.
 Configuration is saved to device successfully.

基本的には save safely force コマンドで保存すれば良いかと思います。

コンフィグの初期化

User view で以下コマンドを実行します。

  • reset saved-configuration [main|backup]
    • main または backup のスタートアップコンフィグを初期化
    • main か backup を指定しない場合はメインのスタートアップコンフィグを初期化
<QX-S1008GT-2G>reset saved-configuration main
The saved configuration file will be erased. Are you sure? [Y/N]:y
Configuration file in flash is being cleared.
Please wait ...
....
MainBoard:
 Configuration file is cleared.

システム再起動方法

User view で以下コマンドを実行します。

  • reboot
<QX-S1008GT-2G>reboot
 Start to check configuration with next startup configuration file, please wait.........DONE!
 This command will reboot the device. Continue? [Y/N]:y
#Apr 26 13:44:45:531 2000 QX-S1008GT-2G DEVM/1/REBOOT:
 Reboot device by command.

%Apr 26 13:44:45:633 2000 QX-S1008GT-2G DEVM/5/SYSTEM_REBOOT: System is rebooting now.
 Now rebooting, please wait...

バージョンの確認

  • display version
<QX-S1008GT-2G>display version
Comware Platform Software
Comware Software, Version 5.2.11
Copyright (c) 2010-2017 New H3C Technologies Co., Ltd. All rights reserved.
QX-S1008GT-2G uptime is 0 week, 0 day, 0 hour, 0 minute

QX-S1008GT-2G
128M    bytes DRAM
32M     bytes Flash Memory
Config Register points to Flash

Hardware Version is Ver.A
Bootrom Version is 1.07
[SubSlot 0] 8GE+2SFP Hardware Version is Ver.A

CLI のログをまとめて表示する

デフォルトでは CLI のログ出力は 1 ページずつ表示されますが、まとめて表示させたい場合は、User view で以下コマンドを実行します。

  • screen-length disable
<QX-S1008GT-2G>screen-length disable
% Screen-length configuration is disabled for current user.

1ページずつ表示に戻すためには以下のコマンドを実行します。

  • undo screen-length disable
<QX-S1008GT-2G>undo screen-length disable
% Screen-length configuration is recovered for current user.

CLI での設定削除

設定削除は undo <対象設定> のように undo コマンドで行います。

―――――――――――――

タイトルとURLをコピーしました