【NEC QX スイッチ】時刻、タイムゾーンおよび NTP 同期の設定

ネットワーク

作業環境

  • QX-S1008GT-2G Version 5.2.11

タイムゾーンの設定

System view にて以下コマンドで設定します。

  • clock timezone <timezone-name> <add or minus> <HH:MM:SS>
    • <timezone-name>:32 文字以内でタイムゾーンの識別名を指定
    • <add or minus>:加算の場合は add、減算の場合は minus を指定
[QX-S1008GT-2G]clock timezone JST add 09:00:00

手動での時刻設定

User view にて以下コマンドで設定します。

  • clock datetime <HH:MM:SS> <MM/DD/YYYY or YYYY/MM/DD>
<QX-S1008GT-2G>clock datetime 08:40:11 2021/03/21

NTP 同期設定

同期元 NTP サーバ設定

同期元となる NTP サーバは System view にて以下コマンドで設定します。

  • ntp-service unicast-server <server-IP>
[QX-S1008GT-2G] ntp-service unicast-server 10.1.10.1

ソースインターフェース設定

NTP パケットの送信元インターフェースの設定は System view にて以下コマンドで設定します。

  • ntp-service source-interface <interface-name>
[QX-S1008GT-2G]ntp source-interface Vlan-interface 10

時刻・NTP 関連コマンド

  • display clock
    • 現在時刻とタイムゾーンを表示
[QX-S1008GT-2G]display clock
20:51:08 JST Sun 03/21/2021
Time Zone : JST add 09:00:00

  • display ntp-service status
    • NTP のステータスを表示
[QX-S1008GT-2G]display ntp-service status
 Clock status: synchronized
 Clock stratum: 4
 Reference clock ID: 10.1.10.1
 Nominal frequency: 100.0000 Hz
 Actual frequency: 100.0000 Hz
 Clock precision: 2^18
 Clock offset: -2.2520 ms
 Root delay: 228.45 ms
 Root dispersion: 6.53 ms
 Peer dispersion: 49.65 ms
 Reference time: 11:51:08.029 UTC Mar 21 2021(E401B1AC.0773E24F)

  • display ntp-service sessions
    • NTP のセッション情報を表示
[QX-S1008GT-2G]display ntp-service sessions
       source          reference       stra reach poll  now offset  delay disper
********************************************************************************
[12345]10.1.10.1       208.91.112.62      3   255   64   41  -17.1    4.2   21.3
note: 1 source(master),2 source(peer),3 selected,4 candidate,5 configured
Total associations :  1

―――――――――――――

タイトルとURLをコピーしました