Windows Server 2016 でマルチパス I/O (MPIO) 機能を追加する手順

インフラサーバ

作業環境

  • Windows Server 2016 Standard

マルチパス I/O(MPIO) 機能を追加する手順

サーバーマネージャーのダッシュボード画面にて、[役割と機能の追加] をクリックします。

[役割と機能の追加ウィザード] が表示されます。

以下の画面では [次へ] をクリックします。

以下の画面では [役割ベースまたは機能ベースのインストール] が選択されていることを確認し [次へ] をクリックします。

以下の画面では [サーバープールからサーバーを選択] が選択され、サーバープール欄にて対象サーバーが選択されていることを確認し、[次へ] をクリックします。

以下の [サーバーの役割の選択] 画面では何も選択せずに [次へ] をクリックします。

以下の [機能の選択] 画面では [マルチパス I/O] にチェックを入れて、 [次へ] をクリックします。

以下の画面では、[必要に応じて対象サーバーを自動的に再起動する] にチェックを入れます。

以下の確認画面が表示されるため [はい] をクリックします。

以下の画面に戻ったら [インストール] をクリックします。

以下の画面となりインストールが開始されます。

インストールが完了するとサーバーが再起動されます。

再起動後にログインすると、以下の画面が表示されます。[閉じる] をクリックします。

サーバーマネージャーにて [ツール] をクリックし、[MPIO] がリストの中に表示されていることを確認します。

以上でマルチパス I/O 機能の追加は完了です。

タイトルとURLをコピーしました